読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むれログ

ブログ論やビジネス、生活に役立ちそうな知識についてまとめています。

ブログで儲かってもインプットを増やすために働くべき

「ブログ飯」という言葉があります。生活の糧をブログの収益のみに頼る生き方のことで、月20万円が大体の目安とされています。ただブログで十分な利益を得たとしても、人は何かしらの形で働き続けて方がいいと私は思います。というのもブログはあくまでアウトプットのための道具なので、生き方をブログ一本に絞っていると、書くことがなくなって行き詰まる可能性があるからです。

 定期的にアウトプットを続けるには、それ相応のインプットも続ける必要があります。それは人によって様々で旅行だったり、外食だったりするのかもしれませんが、私としては仕事をオススメしたいです。

ブログとは別に仕事をしていれば、何かのトラブルでブログの収益がガタ落ちしても、無収入になるリスクを回避できます。かつては私もブログ一筋で生きていこうと考えていたことがありました。しかしCloudflare事件により間違ってブログを消しかけたことがあったので、その考え方を改めることにしました。確かにこんな形のないWebサービスに自分の人生を預けるのは、いささかリスキーですからね。

また仕事をしてみることで、ブログのネタが増えることもあります。例えば私は現在工場でピッキング作業をしているので、「ピッキングとはどんな仕事か」などを書くことができます。またピッキングは慣れれば誰でもできる単調作業なので、そこから「単調作業はなぜ退屈なのか」などの記事も考えつくことができます。ピッキングはそれなりにきつい仕事ですが、ブログのネタとお金が手に入ると考えれば、まあ我慢できるレベルの仕事です。

もちろんこんな単調作業で得られる経験なんてごくわずかですから、得られるものがなくなったと感じたら別の仕事に移ればいいでしょう。人生は短いので、貴重な時間をつまらない労働に使うのは割にあいません。もっと面白い労働に時間を費やしたいものですね。ではまた。