読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むれログ

ブログ論やビジネス、生活に役立ちそうな知識についてまとめています。

ブログはお金のかからない生産的な娯楽

社会人になり働き始めると、大学時代の友人などとは疎遠になります。休みの日が合わなかったりして、会うことも難しくなってしまいます。すると平日はそれなりに忙しくても、休日はやることがなくなって、手持ち無沙汰になります。そして持て余して膨大な時間をなんとかして潰すために、何かしらの娯楽を求めるようになります。

確かに娯楽は退屈な日常に刺激を与えてくれます。毎日同じことばかりしていると、倦怠感が体を蝕むはずです。しかし旅行や外食、デートなどの娯楽はお金もそれなりにかかります。漫画だって何十冊も買えばかなりの出費になりますし、コンビニの新しい食品も頻繁に買うと、食費の大きな負担となります。消費的な娯楽は魅力的ですが、同時にお金も消費します。最近の若い人たちはお金がないので、こうした娯楽を心ゆくまで楽しむのは難しいでしょう。

そこで今回の記事では、お金のかからない趣味の中でも代表的なブログを紹介します。ブログのメリットは何と言ってもそのコストの低さです。パソコンさえあれば、月1000円程度の費用で誰でも気軽に始めることができます。ブログ初心者がよく使うはてなブログも料金は毎月1000円です。

今私が使っているエックスサーバーも初期費用4000円、サーバー維持費毎月1000円、ドメイン料金毎年1000円なので、月割りで換算すれば1000円弱くらいに収まるはずです。エックスサーバーは他と比べて高額な部類に入りますが、大規模サイトの運営者、エンジニアの間で好評なので使用しています。

さらにブログに広告を貼れば、広告収入を得ることができます。今の日本では満足にお金を稼ぐのが難しいので、特にお金のない若者にとってはありがたい話です。ただ最近では「ブログが儲かる」という話が広がっており、猫も杓子もブログを始める勢いです。大金を稼ぐならよっぽどな戦略がなくては厳しいでしょう。それでも月1万円程度なら地道に頑張れば簡単に到達できるので、小遣いが稼げる趣味くらいで考えておくと良いでしょう。実際私もブログを始めて2年くらいで、ようやくアドセンスで入金されるようになりました。金儲け目的でやると、モチベーションの維持が難しくなるので注意しましょう。

Googleアドセンスが初めて入金されるまでの道のり

お金の話はこれくらいにしておきましょう。ブログは地道でコツコツとした作業が得意な人に適した趣味です。文章を黙々と書いていると、時間が経つのが早く感じます。続けていれば文章力も上がりますし、調べ物をしているうちに知識も身につきます。SEOの知識を身につけて、PVを増やせば収入を増やすことも可能です。ここまで生産的な趣味は他にないはずです。

パソコンとネット環境さえあればどこでもできるのも魅力的ですね。家で書くことに飽きたなら、ファミレスや図書館などに場所を移すと良いでしょう。そこで新しく食べたものや読んだ本などをブログのネタにすることだってできます。ブログのネタは家を出ればいくらでも転がっているものなのです。

以上が私が感じたブログを趣味として始めるメリットです。ネットリテラシーが高く、お金が稼げない現代の若い人たちにはうってつけの趣味だと思います。この記事を読んで、ブログを始めてくれる人がいれば幸いです。ではまた。