読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むれログ

ブログ論やビジネス、生活に役立ちそうな知識についてまとめています。

ブログこそインターネットを使った最高の暇つぶし

最近になってブログを書くことに夢中になっています。文章を書くことがこんなにも楽しいことだなんて思ってもいませんでした。今までは暇つぶしとしてゲームにのめり込もうとしていましたが、ゲームは一度ルールを覚えてしまうと、行動がある程度一般化されてしまうので好きになれませんでした。端的にいうと、すぐ飽きるのです。

対人戦なら不確定要素が多くて面白いのかもしれません。しかしハースストーンにしてもポケモンにしてもネットで調べればすぐにベストな方法がわかってしまいます。色々と試して試行錯誤、というのは時間の有り余っている子供にのみ許された特権で、大人になるとどうしても時間が限られているので、効率を求めるようになってしまいます。

ゲームというものは自分で考えてプレイするから面白いのであって、他人のプレイを真似ても単なる作業になってしまいます。試行錯誤こそが醍醐味だとわかっていても、時間を無駄にしたくないから調べてしまうのです。このあたりのことは下記の記事にまとめてありますので、よかったら読んでみてください。

大人になるとゲームがつまらないと思う理由

話が大きく脱線したので戻しましょう。大人になると頭が発達して、単調な趣味には退屈を感じてしまいます。だからこそ多くの大人は複雑で奥が深い趣味を楽しむようになります。恋愛とか旅行とか食事とかはお金こそかかりますが、不確定要素を多く含んでおり、人を飽きさせません。またこれらは今まで得た知識や経験を今後に生かすこともできるので、生産的な趣味とも言えます。

しかし先ほど挙げた趣味はいずれもお金がかかるので、私はあんまりやりたくありません。今の時代はお金を稼ぐのが難しい上に、将来的にも色々不安なので、大切なお金を娯楽に使いたくないのです。そこでお金を使わず、インターネットを使った生産的な趣味ブログを楽しむことにしています。

ブログは本当に素晴らしい娯楽です。パソコンだけで、しかもほぼ無料で、何かしらの創造物を作ることができるからです。今までになかったものを新しく作る喜びは、何かを消費する喜びよりもはるかに勝ります。理由ははっきりとはしませんが、おそらく何かを作るために自分の力を使っているからでしょう。「何かを作るために手を動かしている人は幸福」みたいな記述をヒルティかアランの幸福論で読んだことがあります。

そういうわけで「幸福になれる趣味」を見つけた私はかなりの幸せ者ということになります。あとはこのブログである程度のお金が稼げるようになれば、この世の幸福は全て手に入れたと言っても過言ではありません。なんたってもう欲しいものがほとんどないですからね。打ち込むべき仕事を除けば。この世にはお金のかかるものが数多くあり、多くの人はそれを得ようと苦心していますが、どれも「作る喜び」に比べれば取るに足りないものです。ではまた。 

 

幸福論 (第1部) (岩波文庫)

幸福論 (第1部) (岩波文庫)

 

 

 

幸福論 (岩波文庫)

幸福論 (岩波文庫)